ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

食品添加物ほんとうの話―――いちばん怖いのは、「知らないこと」です Kindle版 三輪操 (著)

食品添加物ほんとうの話―――いちばん怖いのは、「知らないこと」です

食品添加物ほんとうの話―――いちばん怖いのは、「知らないこと」です

食品添加物をただ恐れるだけではなく、なぜ?それが使われだしたのかという歴史から考えると、バランスがとれるようです。

天然だから、添加物を使わないからといって、安全であるわけではありません。自然界には毒も多い。この本から発展して、下記の本も読んでいます。

毒があるのになぜ食べられるのか (PHP新書)

毒があるのになぜ食べられるのか (PHP新書)

アンチ食品添加物に偏らないバランスを保つために一読をお勧めする本です。

書籍内容

■目次

●1限目 ここが気になる! 食品添加物のこれってほんとう?

●2限目 わからないから怖い? 食品添加物を知ろう

●3限目 何に注意するべき?「食の安全」について考える

●4限目 誰か教えて! 子どもに何を食べさせればいいの?

●5限目 もう迷わない、健康を守るためにすべきこと

広告