ただの読書ログ

ひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

保険選びは本当にカン違いだらけ 20年後に後悔しない保険常識 (SB新書) Kindle版 鬼塚 眞子 (著)

保険選びは本当にカン違いだらけ (SB新書)

保険選びは本当にカン違いだらけ (SB新書)

書籍内容

保険会社が教えない本当の選び方

生命保険は「妻」を中心に、が正解! 日本で数少ない「保険評論家」として有名な著者がはじめて書き下ろす、保険見直しに潜む罠から損得、見直しのポイントまでわかりやすく教えてくれる本。 保険は加入したらそれで終わり、ではありません。子どもの誕生、入学、老後の資金作りなどのステージで、必要保障額や保障内容は変わっていきます。大切なのは、保険は定期的に見直しが必要だということ。加入している保険のどの契約を活かし、どの保障を切り捨てるか、逆に手薄な保障に気づくことで新たに何を選ぶかが重要になります。本書で提案したい大きなポイントは、「公的な保障をよく踏まえたうえで検討する」「見直しの際は『妻』の保障を必ず確保する」の2つ。保険会社が教えてくれない正しい保険選びをわかりやすく解説します。

●目次
第1章 保険の見直しに潜む大きなカン違い
第2章 見直すなら「妻」を中心に、が正解!
第3章 20年後に後悔しない保険商品選び
第4章 担当者が言わない本当の保険の選び方
第5章 老後の不安に効く正しい保険選び
巻末付録 ちょっと聞きにくい保険のQ&A