ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

「究極のツボ」を刺激すると健康になる2015/12/19 了德寺健二

「究極のツボ」を刺激すると健康になる

「究極のツボ」を刺激すると健康になる

書籍内容

色々な健康法を試してみたけど、なかなか症状が改善しない――。
多くの人々が、そんな悩みを持っています。

糖尿病や高血圧といった生活習慣病をはじめ、がん、脳梗塞といった死に直結する恐れのある病から、認知症、視力低下、腰痛、肩こり、睡眠障害などの日常生活に影響のある症状まで、その悩みはさまざまです。

人々を病の悩みから解放する画期的な療法――。それが、本書でご紹介する【究極のツボ】を使った「ストレスフリー療法」です。

【究極のツボ】とは、足裏にあるF点と呼ばれる箇所のこと。著者が長年、医療に従事した経験を基に、独自に発見したツボです。
このツボを刺激することで、ストレスホルモンが低減し、全身の血流が2~4倍にアップ。全身の細胞に酸素と栄養を行き渡らせることで、免疫力がアップします。本書では、その効能と、具体的な施術方法を詳しくご紹介。

広告