ただの読書ログ

ひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

断肉セラピー (本当に食べたいものだけを食べて生きる) (アイオール出版) Kindle版 ダーマ・イ・マッチモ (著)

う~む、バリバリお肉大好きな私にはつらい漫画でした。お肉を食べることがいかに不条理なことなのか?おいしさは洗脳されているものなのだということが繰り返し語られています。クスッと笑えるような要素はなく、かなり硬派の、肉食否定派の漫画でした。でも、やはり、私は肉を食べるだろうなと思ってしまいました。

書籍内容

とにかく読んでみないと分からない謎のマンガ。

主人公は読者とその周りの日本人という設定。
現在の自分の生き方を発見し、本当に自由で幸せな人生を生きる方法が描かれている。
じっくり考えながら読み進めてほしい。

世の中に矛盾を感じたことがある、自分は人と違うのでは?
と不安になったことがある人は、必読の新感覚マンガ。