読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

現代医療の光と影: ステロイド・向精神薬・抗がん剤 Kindle版 竹本 友重 (著)

対症療法の限界を感じますね。私はちゃんと読んだことがありませんでしたが、下記の本は医療否定本の権威なのだそうです。一度読んでみたいと思っています。今の体制の中で、一医師としてはどうしようもないつらさがあるとは思いますが、医療全体に関する正確な知識は、必要ですね。

こうして医者は嘘をつく

こうして医者は嘘をつく

書籍内容

増加し続けるガン死亡者、自殺者、医原病、薬害・・・。

その裏には、はたして「まっとうな医療」が成立しているのか?

ガンの三大療法(手術、抗がん剤、放射線)、ステロイド、向精神薬、輸血、ワクチン・・・人間の持つ自然治癒力を見ない現代医療は、病院に駆け込んだ人々の健康と生命を守ってくれる真の味方なのか?

クスリとは本当に人間の健康のために必要なものなのか?

そして、食事療法・断食療法(ファスティング)らを含む代替医療(東洋医学・自然療法)の大いなる可能性とこれからの課題について述べる。<<

広告