ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

スーパーフード事典 BEST50 Kindle版 松村和夏 (その他), 斎藤 糧三 (監修)

スーパーフード事典 BEST50

スーパーフード事典 BEST50

チアシード、ココナッツオイル、アサイーなど、いわゆるスーパーフードの特集本です。深い知識は得られないにせよ、さらっと読み流すには面白い本です。

スーパーフードの定義

1:栄養バランスに優れ、多種類の体にいい成分(有効成分)を含む食品、またはある特定の有効成分を突出して多く含む食品
2:栄養価が高く、サプリメントに頼らなくても、その食品を日常の食生活に取り入れることで不足しがちな栄養素がしっかりとれる食品
3:トランス脂肪酸など有害物質を含まず、糖質など過剰摂取が問題となる物質を多く含まない食品

スーパーフードの定義はざっくりしていますね。

日本初のスーパーフードを軽視せず

チアシードなどは常食していますが、興味深いと思ったのが、納豆、味噌、海苔、高野豆腐などの、和の食材も十分にスーパーフードと呼ぶにふさわしい効能があるところ。日本にあり、食卓にいつも上っているものを、大事にしたいですね。あんまりスーパーな感じがしないのは、普通に安売スーパーで売っているからか?(うまくない)。

海苔などは日本人しか消化できない特殊な食品だといわれます。地元の利をもっと活かすような食事ができると良いですね。何にどう良いのか?ということをちゃんと調べたうえで、スーパーフードを選んでいきたいと思います。意外と身の回りにあるもので十分という可能性があります。

書籍内容

栄養価に優れ、「天然のサプリメント」と称されるスーパーフード。
ミランダ・カーやローラなど国内外セレブ発のブームとして広がり、
カフェやレストランでのメニュー提供、スーパーや百貨店での食品取り扱いも急増中です。
そこで「スーパーフードって何? 
どうやって食べたらいいの?」と気になった人のために、
その特徴や日々の料理に取り入れやすいレシピをわかりやすく紹介します。
料理提案は、スポーツ選手の妻やタレント、モデルの顧客も多い広尾料理倶楽部主宰の松村和夏さん。
また、「アンチエイジング」、「動脈硬化予防」など期待される効能別の逆引き事典も便利です。

広告