ただの読書ログ

ひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

少しかしこくなれる栄養素の話 (イラストですっきりナットク!!) Kindle版 上杉宰世 (監修)

軽く読むのにふさわしい本です。糖質制限を通して知った知識とは違う、正統派の栄養学で、いまいちストンと落ちないところもありますが、まず基本を知らないとなりませんよね。雑学ネタとして、サクサク読める本でした。

書籍内容

ビタミンCをわざわざ取るのはヒトとサルとモルモットだけ、出て行くからこそ体にいい食物繊維、二日酔いに渋みが効くタンニン、「江戸わずらい」の原因はビタミンB1など、周りのひとにも教えたくなる、身近な食べものに潜む、栄養素のびっくりするような力を、イラストでわかりやすく解説。