ただの読書ログ

ひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

危ない食品添加物ハンドブック Kindle版 渡辺雄二 (著)

危ない食品添加物ハンドブック

危ない食品添加物ハンドブック

食品添加物をきちんと外しても、トランス脂肪酸や糖質過剰なら意味がない気がするな~と思いつつ読んでいました。ざっくり読みましたが、私は、あまり食品添加物に過剰に気を使いたくはないかな。そもそも、糖質制限をしたり、油に気を付けていれば、コンビニ・ファーストフード食品は、ほぼシャットアウトですからね。

糖質制限から食事・栄養について学び始めたのは正しかったですね。土台があるというのは違うものです。

書籍内容

食品問題に詳しい著者が、食品ごとに危ない添加物をわかりやすくピックアップ! 食べていいもの、ダメなものを、いつもの買い物でチェックしやすいように、「NG」「OK」「注意」でズバリ判定しています。ハム、豆腐などの加工食品から、ギョーザなどの冷凍食品、パンやカップラーメンなどの主食、調味料、お菓子、ドリンクまで、診断&解説している食品は100種類! ぜひ本書を買い物に持参して、安全な食品選びに役立ててください。撮影/竹内けいこ、鈴木俊則 主婦と生活社刊。