ただの読書ログ

ひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

運動不足の解消はびっくりするほどかんたんだった: 「自由体操」という名の超好都合な方法 Kindle版 佐野 壮 (著)

糖質制限でずいぶん痩せたのですが、痩せるのと締まるのは全く別物のようです。そこで、最近は、体引き締め系に興味があって手に取りました。しかし、驚きです。

低評価のレビューにある通りですが・・・これは・・絶句です。内容がほとんどありません。驚きました。筆力はある方なので、わざとなのでしょうか。驚きのあまり・・ほんと絶句です。それしかないなぁ。何なのだろう、「自由体操」って。

この後に、同著者の本とはわからずに、こちらを購入。
これを見るとよくわかります。
yoshinorihara.hateblo.jp

ちょっとクセがあるとはいえ、自らやってきたノウハウが
あますところなく公開されています。
一冊だけ読んだ時には、ほんと、詐欺本ではないかと思いました。
上記の本を読んでみると良いかもしれません。

書籍内容

誰もが知っているとおり、運動をすれば運動不足は解消されます。筋トレをすれば均整のとれた体型になります。そんなことは当たり前です。しかし、結局のところ、運動やトレーニングの本の多くはそんな明白な事実を説明しているに過ぎません。もうたくさんです! そんなこと言われなくてもわかっています。本書は全く違います。本書はありきたりの事実を語りません。本書は、空気のようにその存在にさえ気づけなかった明白すぎる事実について語ります。著者は短い本書の中で読者に「とにかく、どのようにでもよいですから、体を動かしてください」と指導しています。「運動はやりきらなくていいんです」「体をどう動かすかは全く重要ではないのです」そういった著者の指導は読者にとっては「寝耳に水」かもしれませんが、これこそが超好都合な運動不足の解消法だったのです。著者の言いたいことをいま理解でき、即座に適当に体を動かしてみたあなたは、本書を読む必要はありません。著者は「読書より体を動かす方がよい」と考えます。世界保健機関(WHO)もこの意見に賛成してくれるでしょう。本書に書かれている事実はすべて実証済みの真実です。