読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

できる男のメンタルコンディショニング Kindle版 船瀬 俊介 (著)

できる男のメンタルコンディショニング

できる男のメンタルコンディショニング

確かに、ヨガの呼吸法の本でした。過去に出された一日一食、筋トレ(アイソメトリクス)に次いで、著者の主張を声高に叫ぶ書です。それぞれの本で何度も同じ点が繰り返されていますので、何冊も読まなくても良い感じはありますが、私は、お尻を締める丹田呼吸法が気に入りました。早速実践中ですが、これはなかなか難しいです。

書籍紹介

『できる男は超少食』『10年後、会社に何があっても生き残る男は細マッチョ』の著者がビジネスマンに贈る待望の第三弾。
「ファスティング」「1日5秒の筋トレ」に続く強化法は「ゆっくり呼吸」。
人はストレスに苛まれている時、呼吸が速く、浅くなる。
逆に、くつろいでいる時は、ゆったりと深い呼吸をしている。
これには自律神経が関係している。
緊張すると自律神経の交感神経が優位になり、呼吸が速くなる。
つまり、これを逆手に使えば、イライラした時や不安になった時も呼吸で平常心を取り戻すことができる、ということだ。
できる男は“ゆっくり呼吸”を自在にあやつり、「強いメンタル」を手に入れる。

広告