ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

「ダークエネルギー」「ダークマター」について知りたかった、ここ数日。

f:id:nazenanido:20170331134335p:plain

最近、連続3冊、宇宙本を読んでいました。Kindle読み放題対象でした。しかし、物理学の難しいこと。読めば読むほど混乱しました。
世界は「ゆらぎ」でできている~宇宙、素粒子、人体の本質~ (光文社新書) Kindle版 吉田 たかよし (著) - ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)
宇宙のダークエネルギー~「未知なる力」の謎を解く~ (光文社新書) Kindle版 土居 守 (著) - ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)
宇宙に外側はあるか (光文社新書) Kindle版 松原 隆彦 (著) - ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

もともとのきっかけは「ダークエネルギー」「ダークマター」について知りたかったこと。本を読むだけじゃあまり分からなかったのですが、YOUTUBEにアップされている動画をいくつか拾い見していましたら、だんだんどんな現象が生じているのかわかってきました。

ダークエネルギーとは?

www.youtube.com

だいぶ、ダークエネルギーについて分かってきました。分かったことをちょっと解説してみます。

宇宙が膨張していることは以前から知られていましたが、やがては宇宙は収縮していくと科学者は考えていました。ボールを空に投げ上げると、やがては、重力に引っ張られて落ちてくるのと同じように、宇宙もビックバン以来、膨張していますがやがては、収縮していくと・・。

しかし、重力に抵抗する「謎」の力が、宇宙をいまだに押し広げていることが分かったのです。それが、ダークエネルギーです。しかも、このエネルギーは実に不思議なことに・・・非常に弱い力なのです。重力と釣り合うくらいの弱い力。わずかに、このエネルギーが大きければ、宇宙は四散してしまいます。ところが、重力によって宇宙が収縮することもなく、ダークエネルギーによって飛び去ってしまうこともなく、
まるで「微調整」されたかのように絶妙なエネルギーが宇宙に働いているのです。

これで説明になっているかどうかが微妙である。もっとちゃんと解説されているリンクを貼っておこう。
参考:『ダークエネルギー(暗黒エネルギー)と宇宙の加速膨張』-正体は?候補は?証拠は? - 科学情報誌(HOME)

丸めて説明していますが、これがダークエネルギーの謎です。これを、神の「微調整」と理解してしまえば、話は簡単ですが、そうはいかないというのが科学の立場で・・・
参考:1.85 宇宙の微調整問題 ( 物理学 ) - 宇宙と生命の学習ノート - Yahoo!ブログ

話は「多元宇宙」まで来てしまった

www.youtube.com

この謎を解き明かすために、科学は、私たちの宇宙がたまたま「偶然」にこのエネルギー量になっており、他の宇宙(あると仮定して)は、また違うダークエネルギー量になっているという多元宇宙(マルチバース理論)を生み出したのです。(もっとも、素人目に見ても、マルチバース理論は、どうも理論だっていないように思えます。それって根拠になってるの?という疑問。)
参考:代表的な「マルチバース理論」5選 - 宇宙は一つではなく、複数存在するのか : 海外からの最新科学ニュース

宇宙は無数にあるのか (集英社新書)

宇宙は無数にあるのか (集英社新書)

まとめ

物理学者たちが数々の疑問を生み出しては、それを理論上(数式)解決し、そして実際に観測して事実を証明してきた歴史。宇宙科学というのは壮大な話です。そして、ここ100年の間に、過去何世紀分の発見や理論の塗り替えがなされています。まだまだ発展途上なのだということがよくわかりました。ここ数日、宇宙についての本や、動画を見てずいぶん楽しみました。良い時間でした。

次は、宇宙のはじまり本を読んでみたいです。

宇宙が始まる前には何があったのか?

宇宙が始まる前には何があったのか?

宇宙の始まりと終わり

宇宙の始まりと終わり

広告