ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

公正証書遺言の力: あなた、公証人、司法書士の3人の知恵で思いを育む相続 Kindle版

公正証書遺言の力: あなた、公証人、司法書士の3人の知恵で思いを育む相続

公正証書遺言の力: あなた、公証人、司法書士の3人の知恵で思いを育む相続

  • 作者: 澤浦健,飯嶋ゆう子,岡本陽義,森田祐一,矢内徹
  • 出版社/メーカー: 群馬夢実現大学出版
  • 発売日: 2015/07/27
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る

すでに遺言に関してはだいぶ調べつくしていましたので、わりと知っている情報が多かったでしょうか。司法書士が書いているので、専門家として依頼するのは司法書士が良い理由が書かれています。相続に関しては、司法書士が良いかなと私も思っていました。特に不動産が関わる場合は司法書士を通さずには、何一つできませんからね!

書籍内容

目次
はじめに -自分の人生をどう終えるかは、すなわち、どう生きるか同じこと

第1章 公正証書遺言の活用
 1.兄弟姉妹はいるが、妻だけに財産を遺したい
 2、仲の悪い兄弟だけには、財産を遺したくない
 3、行方不明者がいるので、その対策をたてたい
 4、同姓のパートナーに、財差を譲りたい
 5、財産管理、任意後見、遺言の3点セットのお勧め

第二章 公正証書遺言の内容
1、子どもの平等に、財産を遺したい
 2、子供に事業承継させたいが、遺留分が心配
 3、財産を遺す順番は?
 4、祖父の財産が相続登記未了

第三章 公正証書遺言の手続
 1、財産を遺したい相手が、先に死亡したときは?
 2、公正証書遺言の優位性
 3、公正証書遺言を作るには?
 4、相続手続きで注意したい期限

広告