読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

週刊東洋経済 2017年1/28号 [雑誌](マイホームが「負」動産になる 持ち家が危ない) 雑誌 – 2017/1/23

今、関心があるテーマだからだと思いますが、えらく面白い記事でした。マイホーム派もマンション派も、どちらも、持ち家がどんどん負担になってくるという現状を改めて理解させられるものになりました。郊外(ニュータウン)に持ち家を持った人の悲哀は、なかなかのものがあります。相続関係なく、老後の負担も大きくなっていますね。これは大きな問題です。

あと10年以内にある程度見通しをつけておかないと、空き家問題は日本を覆いつくしてしまいますね。

書籍内容

【第1特集】マイホームが「負」動産になる 持ち家が危ない
東京圏こそ将来が危ない
市区町村別 空き家率ランキング
タワマン林立の武蔵小杉 住民の大不安
Part1 戸建ての惨状
東京近郊でも深刻 空き家問題と高齢化
郊外に戸建てを構えた団塊世代の悲哀
規制緩和による住宅建設ラッシュの弊害
優遇税制や自治体の空き家対策をフル活用
Part2 マンションの悩み
高齢化に直面する管理組合
建て替えの幻想 資金問題で合意が困難
傾きマンションその後 異例の補償を勝ち取れた訳
人気のリノベマンション 失敗物件を見分けるコツ
超高層マンションは廃墟化する
Part3 立地のリスク
郊外置き去り? 居住域を絞る自治体
INTERVIEW│倉田哲郎●大阪府箕面市長 「都市間競争で街の魅力を高める」
人口推計で予測する2020年の住宅地価ランキング
立川 vs. 八王子 百貨店ゼロ 街の活力示す駅前施設
全国主要270駅 マンション価格 維持エリアvs.暴落エリア

広告