ただの読書ログ

ひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

なぜ不動産取引に事故が多発するのでしょうか?: こうすれば失敗しない『土地取引』の本 Kindle版 土地家屋調査士・行政書士 金地 宏 (著)

これは買ったけれど、権利的に建物が建てられない危険な土地を見分ける本です。現在、相続に伴う土地について調べていますので、これはちょっと違いました。ということでサラッと読んで終了。しかし、土地を買うリスクを感じましたね。特に不動産屋は肝心なことを一切言わないこともあるので注意ですね。

書籍内容

マイホームの土地購入を考えているけど、気をつけることってあるの?建物って何処にでも建てれるんじゃないの?そもそも不動産取引のトラブルって何?と思っているあなたに是非読んで欲しい一冊が登場しました。これまでに1000件を超える不動産の調査や登記を行ってきたスぺシャリストが、高確率で起こりうるトラブル7件を紹介、その発生原因から、解決策、予防策まで誰にでもわかるように解説。この一冊があなたを安全な不動産取引に導きます。