ただの読書ログ

ひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

結局は「整理」の問題で、ちゃんと詰めて詰めて、行えば、はまるところにはまるんですね。

f:id:nazenanido:20170221075222j:plain

就寝23:00 起床7:00 寝る時間をきちんと決めて行動したのが良かったようです。昨日はかなり生産的な一日でした。タイマーや、リマインダーアプリをフル活用していますが、それは、いつかジカンシホンに書こうと思います。時間に縛られるのは辛い気もしますが、実際に動き出してしまうと、しっかり予定をしていなくてダラダラしてしまうほうが辛いです。これは間違い無いですね。

昨日のこと

心理療法を考えた

yoshinorihara.hateblo.jp
古宮氏の書籍をようやく読み終えました。何度も戻りつつ味わっていましたが、ご自身の経験を惜しみなく含めておられ、読みやすく心に入る本でした。私は、いわゆるフロイト的な考え方は好きではありませんが「転移」に関しての記述は興味深く読みました。大したことが無いことに過敏に反応しているクライアントの過去の未解決の問題に古宮氏は気が付いていきます。ABC理論で考え方を変えるだけでは足らないもっと深いところがあるというのも事実なんでしょう。最後の幸子さんの臨床例は面白いですが、面接が延々と続く様子を見て、心理療法は大変だと感じました。

エリスが、ブリーフ療法(短期療法)としての論理療法(REBT)を目指した気持ちも分かります。どの心理療法が合うか合わないかは、患者も、治療者も、やはりそれぞれ好みという感じがしますね。古宮氏のカウンセリングは優しく、感情が細やかで、読んでいるだけで癒されます。下記の書籍もお勧めです。参考:やさしいカウンセリング講義 もっと自分らしくなれる、純粋な癒しの関係を育むために (大阪経済大学研究叢書) Kindle版 古宮昇 (著) - ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

相続ビジネス界隈

yoshinorihara.hateblo.jp
相続ビジネス界隈の勉強ですが、どうしてもお金が動くのは相続税のあたりでしょう。税の回避と、それに伴う節税対策のあたりにお金が動きます。貧乏人周辺ではお金が動かないので、コンテンツもどうしても動きが無い。しかし、富裕層になるといくらでもコンテンツがあるという現状です。これがいわゆる富裕層マーケティングなんですね。自身の立ち位置と、実際にキャッシュポイントになるコンテンツの違いに戸惑いつつ、その周辺を漂っている現状です。もう少し考えよう、動きながら考えよう。

ダン・S・ケネディの富裕層マーケティング仁義なき戦略―お金持ちに高額商品を売る44の技術

ダン・S・ケネディの富裕層マーケティング仁義なき戦略―お金持ちに高額商品を売る44の技術

論理療法(REBT)の実践

yoshinorihara.hateblo.jp
トイレ読書で論理療法(REBT)を1項ずつ読んでいます。理論だけではなく、実践例があると良いですよね。やはり論理療法(REBT)はセルフヘルプ向きだなと思います。他人に説得されると腹立ちますからね。自分でもうすうす分かっていたりするし。数日、論理療法(REBT)を使った「先延ばし」に挑んでいますが、強力です。論理療法(REBT)は地味ですが、私に合っています。焦らず勉強と実践に励みます。

最近覚えたのは、「攻撃-反撃のテクニック」です。参考:新しい信念を確信させるための「攻撃-反撃テクニック」

今日のこと

夜の時間を「聖域」に

時間管理をすればするほど、自分の時間がちゃんととれるようになります。これは本当です。結局は「整理」の問題で、ちゃんと詰めて詰めて、行えば、はまるところにはまるんですね。そうすると夜の時間、食後をスッポリとれるようになります。毎日2時間は確保できそうです。ここで好き勝手読書をする日々だったのですが、それももったいないなと思えます。この辺で自分を養う時間の使い方してみようかしらと考えています、早速、今日から夜の時間の使い方を変えてみます。

あなたの1日を3時間増やす「超整理術」 (角川フォレスタ)

あなたの1日を3時間増やす「超整理術」 (角川フォレスタ)