ただの読書ログ

ひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

自分の立ち位置、ポジションがしっかりしていないゆえに、なんでもかんでも取り込んでしまう愚を重ねているのだと気づけました。

f:id:nazenanido:20170220090714j:plain

就寝23:00 起床8:00 後味の悪い夢劇場を何本も見た感じでした。また、最近、悪夢が増えています。私が心理学の世界に走ったのは、最初は、悪夢がきっかけだったんですよね。そういえば。若くして亡くなった友人のことを思い、半年以上、夢に苦しめられましたが、あのあたりから夢に興味を持ち始めたのです。フロイト、ユングに行くのは必然だったかもしれませんね。
yoshinorihara.hateblo.jp

昨日のこと

金持ちファミリーの相続

yoshinorihara.hateblo.jp
相続の視点として富裕層に絞った本です。相続の本は色々読んで勉強してきましたが、考えてみると「相続税」に関してはあまり、絞って勉強はしてきませんでした。現在の増税体制では「フツーの人」も相続税の対象になりつつあるのですが、それでも4800万とかでしょう?家を持っていても、莫大に相続税を払う必要がある人ってどれくらいいるのだろうか?私自身が貧困だというのもあるのですが、あまり相続税(節税)に関しては、関心を惹かれないのが実態ですね。
参考:大衆課税!相続税の大増税時代が始まった?
参考:相続税(納税額)の「平均」に見えかくれする嘘

相続の視点も様々ですが、自分なりに組み立てたい視点を考えています。

先延ばし厳禁

yoshinorihara.hateblo.jp
自分では重要だと思うことを先延ばししている自分に気がついています。これはなかなか、大きなワナで。やるべきことが次から次へと現れてくるように思えて、あちらこちらに振り回されているうちに大事なことをそのままにしておいていることが多いようです。気を付けなければなりません。先延ばしの原因として、「コミットメントのしすぎ」があります。以前の記事に書いたように「必要」と「願望」を分けて考えないとなりません。参考:いわゆる「コミットメントが多すぎる」という状態です。 - ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

そして、もうひとつは意外に思えましたが「成功への恐れ」(失敗の恐れと裏表)があるような気がします。何を行えば成功に至るか道が見えているのですが、そこからかたくなに自分を遠ざけようとする、もうひとりの自分がいます。この辺は、論理療法(REBT)を駆使して取り組まなければなりません。

今日のこと

「視点」と立ち位置

相続のコンテンツを作っていて、自分の「立ち位置」の問題を痛烈に感じました。結局、コンテンツも無限にあります。インプットも、アウトプットも。自分の立ち位置、ポジションがしっかりしていないゆえに、なんでもかんでも取り込んでしまう愚を重ねているのだと気づけました。この辺への気づきを得られて良かったです。

結局のところ「捨てる」ことへの恐れに縛られている感じですね。参考:弱ったメンタルを立て直すだけではなく、そもそも破綻させない、こころの予防医学が必要になっていますね。 - ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ひとつを行えば、ひとつは捨てるしかない。決定していくというのは、そういうことですね。分かっちゃいるけど・・ってやつだなぁ。

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方