ただの読書ログ

ひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

記憶というのが「単なるイメージ」だというのは示唆的でした。

f:id:nazenanido:20170219083803j:plain

就寝23:00 起床8:15 歩いて歩いて、会議して会議して・・の一日。もう疲労困憊でした。朝はぐったりしています。

昨日のこと

記憶の操り方

yoshinorihara.hateblo.jp
これは、なかなかに良い本でした。読みやすいけれど、NLPテクニックから記憶とは何かという本質論まで。嫌な記憶がグルグルしてしまい、どうしてもぬぐえないということはよくあるものです。まさにそこに絞った本です。記憶というのが「単なるイメージ」だというのは示唆的でした。嫌な記憶が心に刻まれたように感じるけれど、詳細な場面を覚えていなかったり、ほかの記憶が混じっていたり、単なる自分が作り出したイメージに苦しまされるとは意味がないですね。

先日読んでいたすべては心理学で解決できる Kindle版 フォルカー キッツ (著), マヌエル トゥッシュ (著) - ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)にも面白い例が出ていましたが、人間というのは、一瞬でも注意がそれると、次に出てきたものを、記憶できないのだとか。いわゆるマジシャンのミスディレクションというやつです。どっきりカメラのような撮影で、突然話しかけられ、その途中で何か急に注意が逸らされ、話してた人がすっかり入れ替わっても、それに気づかなかったりするんだそうです。見ているものも曖昧、記憶はもっと曖昧。そういう真実が分かれば、この曖昧なものに、どんだけ振り回されるのかというばかばかしさがわかりますね。

記憶の仕組みを知るには過去に読んだこの本や
参考:記憶の整理術 忘れたい過去を明日に活かす (PHP新書) Kindle版 榎本博明 (著) - ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

この本もとてもお勧めです。
参考:一流の記憶法: あなたの頭が劇的に良くなり「天才への扉」がひらく Kindle版 六波羅穣 (著) - ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

今日のこと

先延ばし癖に挑む

yoshinorihara.hateblo.jp
論理療法(REBT)で先延ばしに挑む本を再読します。この本をまとめて週明けにひとつのコンテンツを作る予定です。表紙は分かりやすいのですが、中身は、ドライデン節なので甘くない本です。先延ばしするような、心の弱い人が読むと挫折すること間違いなしの本です(笑)。自分がどうしても延ばしてしまって、手をつけられないことを、いくつかまとめて解決していきたいと思います。

確定申告やんなきゃ・・。