ただの読書ログ

ひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

森田療法(講談社現代新書) 岩井寛


森田療法 (講談社現代新書)

書籍紹介

他人の視線に怯える対人恐怖症。強迫観念や不安発作、不眠など、心身の不快や適応困難に悩む人は多い。こころに潜む不安や葛藤を“異物”として排除するのではなく、「あるがまま」に受け入れ、「目的本位」の行動をとることによって、すこやかな自己実現をめざす森田療法は、神経症からの解放のみならず、日常人のメンタル・ヘルスの実践法として、有益なヒントを提供する。

1-森田療法の基礎理論/2-神経質(症)のメカニズム/3-神経質(症)の諸症状/4-神経質(症)の治し方/5-日常に生かす森田療法