ただの読書ログ

ひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

「おなかが弱い!」が治る本 自分のおなかと向き合うための知識と心がまえ 渡邊昌彦


「おなかが弱い!」が治る本 (中経出版)

ほんと、どれだけ、このお腹の弱さに悩まされたか。私の人生そのものでもあります。IBS(過敏性腸症候群)という名前さえ知りませんでしたが、まさにこれでしたね。小学1年生から30代まで続きました。ほんと、各駅停車症候群と言われますけど、その通りでした。もっと早く、メンタルの問題として向き合っても良かったです。

しかしまあ、この症状が大きく改善したのは、糖質制限によるんですけど。カギは、具体的な生活習慣の改善と、メンタルのコントロールという感じだろうか。