読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

「今日しか生きられない」と覚悟すれば、おのずから目の前にあることに全力で取り組むだろうと。

f:id:nazenanido:20170208072819j:plain

就寝22:30 起床6:00(動き出したのは6:45)朝に蛍光灯を浴びるアイデアはなかなか秀逸で、朝に少しタブレットで読書をしてから起きました。顔に直射しなくても、間接的に光が目に入るだけで十分に起きちゃいますね。よし、これをしばらくやってみよう。
tosituseigen.hatenadiary.jp

昨日、読んだ本

もはや、どの本もつまみ食い、かじり読み、好きなところをサラッと読むだけなのですが、これと、これはまさにつながっている本ですねぇ。
仕事で「一皮むける」~関経連「一皮むけた経験」に学ぶ~ (光文社新書) 金井壽宏 - ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)
トランジション 人生の転機を活かすために (フェニックスシリーズ) ウィリアム・ブリッジズ - ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)
「トランジション」の考え方をマスターすれば論理療法(REBT)で言うところの「欲求不満耐性」が高くなりそうです。価値あるものを得るためにはつらい体験や時期も「必要」なのだと理解すれば、それを「最悪だ」とか「耐えられない」とみなすことは無いでしょう。筋トレだって、筋組織が一部破壊されるからこそ、強い筋肉になるわけだから、逃げまわってばかりいたら、何にも成長しないのです。

時間の使い方に関しては時々読みたくなる。誰よりも短時間で、常に最高の成果を挙げる人の すごい! 時間管理術 (PHPビジネス新書) Kindle版 戸田 覚 (著) - ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)。いつまでも生きられるような錯覚に陥っているから、優先順位がつかなくなります。「今日しか生きられない」と覚悟すれば、おのずから目の前にあることに全力で取り組むだろうと。

今日、読む本

結局のところ、「考え方」だというのが腑に落ちる本です。社交不安障害が、最近の主な研究テーマですので、洞察を得てみたいと思います。いつも気にしすぎてしまうあなたへ ベルベル・ヴァルデツキー - ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

今日は、仕事で本屋さんの近くに行くので、立ち読みで一冊読破してこよう!ワクワク。

広告