読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

名前の恐ろしさとは裏腹に、悪性リンパ腫から復活した友人は少なくありません。

f:id:nazenanido:20170207080958j:plain

就寝23:30 起床6:30 うつらうつらと夢を見続ける睡眠でした。あまりスッキリはしません。朝には予定通りに、頭の近くにおいた蛍光灯を照射してみるという作戦をやってみました。朝から光を浴びて睡眠障害を治す療法がありますね。あの自家製版です。1週間くらいやれば、だいたい効果が分かるはず。実験です。

昨日読んだ本


血液のガン 悪性リンパ腫と白血病 (健康ライブラリーイラスト版)

旧版ですが、ざっと血液のがん(今回は、悪性リンパ腫)について知りたくて購入しました。家族に悪性リンパ腫が発見され、一時期、ざわめきましたが、治療法(標準治療)をまず知れば恐ろしくはありません。もちろん、ダメな場合もあるけど、まだ十分に共存できる、寛解に持ち込めるレベルだと思います。名前の恐ろしさとは裏腹に、悪性リンパ腫から復活した友人は少なくありません。

僕はあなたを「がん治療」で死なせるわけにはいかない! 「近藤誠がんセカンドオピニオン外来」の全貌を初公開 (文春ムック) 近藤誠 - ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)、近藤氏の理論では、悪性リンパ腫をどう判断するか知りたくてこの雑誌も読みました。基本的には「放置」が主な方法ではありますが、発覚しても放置するのは勇気がいりますね。近藤氏の主張、特に「核」になる部分は理解できますし、共感しますが、いざ、自分や家族が当事者となった場合は、それを選択できるかに関しての自信はありません。もう少し、この辺は考えてみたいところです。

繰り返しではありますが、この本(実践!タイムマネジメント研修: より少ない時間で、より高い成果を出すために Kindle版 坂本 健 (著) - ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ))をもとにしながら、15分、スキマ時間の活用法をまとめたコンテンツをひとつ作成しました。ほんと、良い本です。改めてそう思いました。早速、スキマ時間をどんどん活用しています。

今日読む本

論理療法(REBT)を研究している中で、隣接している分野に関心を持ち始めました。
yoshinorihara.hateblo.jp
アサーションのスキルは私にもっとも必要なものだと感じています。ひたすら耐えているか、爆発するかの二択しかない。自分の気持ちの中ではいつもそんな感じがしていました。心に潜む「べき」思考を取り去っていくと、もう少し、主張できるところは上手に主張できるようになれそうな気がしています。特に女性に絞った本ですので、私は対象ではないかもしれませんが、一読したいと思っています。

広告