読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

マニャーナの法則 明日できることを今日やるな 単行本(ソフトカバー) – 2007/4/5 マーク・フォースター (著), 青木 高夫 (翻訳)

マニャーナの法則 明日できることを今日やるな

マニャーナの法則 明日できることを今日やるな

  • 作者: マーク・フォースター,青木高夫
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2007/04/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 19人 クリック: 127回
  • この商品を含むブログ (89件) を見る

あまりに多くのことにコミットしすぎているのではないか?と自分の時間の使い方(ひいては生き方ですが)を見直したいと思いました。以前から何度も読んでいる本ですが、久しぶりに開いてみました。新刊が出ているので(完全版)、そっちも読んでみたいです。あまり内容が変わらなかったら嫌だな。まずは立ち読みしようか。

書籍内容

その仕事、明日でマニャーナ(間に合うな)! 「マニャーナの法則」とは、「仕事は明日やればうまくいく!」という考え方。

1. 遅れている仕事は、すべて「やり残し」のファイルに!
2. 1日の仕事はまとめておいて、翌日に確実に処理!
3. それでも間に合わない仕事はリスト化し、時間が空いたらやる!
4. 「やり残し」ファイルにある仕事は、毎日、朝一番に着手!

新刊も出ています

マニャーナの法則の完全版が出ていますので、いつか手に取りたいところです。

仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則・完全版

仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則・完全版

第1部タイム・マネジメントの基本的考え方(“理性の脳”と“衝動の脳”/問題はシステムで解決する/機能するシステム・7つの原則/「効率」=「創造力」×「整理」/TODOリストと優先順位の限界/「忙しいだけの仕事」を捨てる/緊急の仕事を見分けよう)/第2部
マニャーナの法則(最強のマネジメント・ツール「クローズ・リスト」/究極の仕事術「マニャーナの法則」/タスク・ダイアリーとデイリー・タスク/最優先の仕事をファースト・タスクにする/WILLDOリストvsTO DOリスト)/第3部さらに優れたシステムへ(大切な仕事の先送りをなくす/ダッシュ法で圧倒的集中力を手に入れる/ダッシュ法をカスタマイズする/プロジェクトをやり遂げる/仕事術を超えて達人の境地へ)

広告