ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

人生哲学感情心理学(REBT)基本用語集 単行本(ソフトカバー) – 2009/10/1 日本人生哲学感情心理学会基本用語編集委員会 (著), 菅沼憲治 吉田悟 (編集)


人生哲学感情心理学(REBT)基本用語集

やはり日本人が書いた論理療法(REBT)本は違います。理解度にだいぶ差が出ます。基本的な知識をしっかり得てから、エリス博士なり、ドライデン氏なりの本を読まないと、あまりのくどさに悶絶死してしまいます。優れた理論なのに、読み進められなくて挫折はもったいないですからね。ということで手元に置くためのハンドブックとして購入。

書籍内容

本書は、健康な人がWell-beingである快適にしかも生きがいを感じる人生を目指す研究・実践の心理学『人生哲学感情心理学(REBT)』の基本となる用語をまとめたものである。 その理念は要約すると「ラショナリティ」、「フィロソフィカル・ ソリューション」、「セルフ・ヘルプ」の3つの基本的考えからなり、人生哲学を精査して、こころを整える理論を探究するものである。 REBTを理解する上での水先案内役として一人でも多くの読者がこの用語集を学習の支えとして人生に活用することを望む。

広告