ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

REBT研究 第3巻第1号 単行本(ソフトカバー) – 2013/8/31 日本人生哲学感情心理学会REBT研究編集委員会 (著


REBT研究 第3巻第1号

書籍内容

本誌「REBT研究」は、日本人生哲学感情心理学会(J-REBT)が編集する学術雑誌である。これはその第3巻第1号である。所載論文は、以下の7編である。1「カウンセリング心理学の基本的懸念」菅沼憲治(聖徳大学)2「REBTの学習プロセス:KJ法によるモデル化」大島 裕子(八潮市役所)吉田 悟(文教大学)荒木 光(文教大学大学院人間科学研究科)3「認知行動療法第三の波としてのRational Emotive Behavior Therapy」木内 敬太(東北大学大学院医学系研究科)4「児童の抑うつに及ぼすREBT心理教育の効果の検討」沢宮 容子(筑波大学)5「大学への移行を支援する感情教育」荒木 光(文教大学大学院人間科学研究科)吉田 悟(文教大学)大島 裕子(八潮市役所) 6「REBTの短期学習の効果:グループでイラショナルビリーフを特定した場合の効果報告」渡邉 登志子(アライアント国際大学)7「四コマ漫画形式のナース・アサーション尺度(NAS)の作成」吉澤 裕子(日本赤十字社総合福祉センター)。

広告