ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

だから、ほんと、道楽に費やしている時間は無いよね。自分の愚かさに一喝です!

f:id:nazenanido:20170131092942j:plain

就寝24:30 起床8:15 眠くて眠くて目が開かない。だるさ満開の朝です。思い切って寝ればよいのに、ダラダラしてちゃんと寝ようとしない夜のツケが来ています。自分の実践から、早起きのコツは分かっているんですけどね(参考:早起きしたいなら、夜の過ごし方は超シンプルにせよ)。思う通りに生きられない自分が悔しいです。

昨日のこと

読んだ本

yoshinorihara.hateblo.jp
とても面白い本です。もっと教科書的かと思っていましたが、自分の臨床に引き寄せて語ってくれるので内容がスイスイと自分の中に入ってきます。著者はロジャーズを軸に、精神分析の考えも大切にしたセラピストで、私の考えとは違いますが(そもそも、私は臨床家ではありませんが(笑))、偏ることなく各派の違いや、共通してセラピストが経験する苦悩について語っています。自分の言葉で語るというのは、かくも分かりやすいものなのだと感じます。どんなに難しい(と言われる内容)でも、自分の経験から、自分の言葉で語る大切さがわかります。この機会に古宮氏の本を数冊読んでみることにしました。評判がいいですね。参考:やさしいカウンセリング講義 もっと自分らしくなれる、純粋な癒しの関係を育むために (大阪経済大学研究叢書) Kindle版 古宮昇 (著) - ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)。下手な自己啓発書を読むより実に面白いです。

私は心理学に関してはすでに「道楽」と割り切りましたが、どうも最近は「道楽」に費やす時間が長すぎて反省です。しなければならないことが押し流されています。本末転倒というやつです(いつもそういう感じの人です)
kokoro-shihon.hatenadiary.jp

書いた記事

kokoro-shihon.hatenadiary.jp
新型うつ病について調べていると、作られた病としての「うつ」の実態が分かってきました。生活習慣で治せるよと、軽く扱う気はありませんが、少なくとも、そこから抜け出そうと思わなければ、完全に病人にされてしまいます。大切な友人のことを思いながら書いたので、ちょっとキツイ内容になってしまったかもしれません。そこは少し反省。

昨日は、没頭して作成している論理療法(REBT)の記事を3時間ほど書いていました。しかし、あれが、何の役に立つのだか分かりません(笑)。アフィリエイトの案件も無ければ、アドセンスの単価も高くはなく、本当に自己満足に過ぎません。ただ、世の中に存在していないサイトであることは間違いなさそうなので、やる意味があると奮い立っています。いつもこのように見切り発車で残念なタイプです。

今日のこと

朝起きられない理由を論理療法(REBT)で分析

もともと朝5時半起きを続けていたのに、どうも最近なら8時前に起きることができません。どうすれば、起きられるか?知識もあるのに、そうしないというのは、単なる「先延ばし」「なまけ」ではないかと思えます。自分のこの傾向を分析して正すための時間をとってみようと思います。こういう地味な訓練の積み重ねが生きますね。

ちょうど届いた論理療法(REBT)、ドライデンの本があります。今日できることを、つい明日に延ばしてしまうあなたへ 単行本 – 2003/11 ウィンディ ドライデン (著), Windy Dryden (原著), 岡野 守也 (翻訳) - ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)。「今」の自分に必要な知識こそ、吸収します。ぐんぐんと。

挿絵(写真)索引を作り始めた

著作権の関係等で公開はできないのですが、自分の「イメージ」を膨らますために、挿絵や写真などイメージの索引を作り始めました。evernoteのプレミアムですので、どんどん追加していこうと思っています。


EVERNOTE プレミアムパック 3年版 2016【税込】 ソースネクスト 【返品種別B】【送料無料】【RCP】

たまに3年版が安く出るのでゲットできると良いです。

文字情報だけでイメージできるものと、目で見て理解したものは、あとあと、残る具合がまるで違うんですよね。驚きです。これは、将来のための「自分プロジェクト」の一環です。ほかに、年表を作ったりもしています。こういう時間も大事ですね。だから、ほんと、道楽に費やしている時間は無いよね。自分の愚かさに一喝です!

広告