ただの読書ログ

ひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

論理療法―自己説得のサイコセラピイ ハードカバー – 1981/10 A.エリス (著), R.A.ハーパー (著), 國分 康孝 (翻訳)


論理療法―自己説得のサイコセラピイ

かなり古い本ですが、なかなか読み応えがあります。翻訳ですが、読みにくくはありません。共著者のハーパー氏の論駁もなかなか力があります。10章からはそれぞれのケースを挙げて、説明を加えるスタイルですが、どの章から読んでも読みやすいので、これは意外とお勧めの本だと思います。

関連記事

目次情報など、もう少し詳細な情報を追記しました。
論理療法―自己説得のサイコセラピイ A.エリス (著), R.A.ハーパー (著), 國分 康孝 (翻訳)