読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

人生で起こること すべて良きこと 単行本(ソフトカバー) – 2015/7/24 田坂 広志 (著)

自己啓発


人生で起こること すべて良きこと

「逆境」を越える「究極の言葉」とは何か/なぜ、我々は、逆境に「正対」できないのか/誰も大声では語らない「人生の真実」とは何か/なぜ、日本人は、「逆境」を尊いものと思うのか/人生の分かれ道で、真に「運命」を分けるものは何か/なぜ、「成功」や「勝利」のとき、我々は学べないのか/なぜ、「自己嫌悪」の深い人間が成長するのか/何が、出来事の「意味」の解釈を誤らせるのか/なぜ、尊大に振る舞う人は、自信が無いのか/なぜ、我々は、「エゴ」を捨てるべきではないのか〔ほか〕

考え方は論理療法・認知行動療法そのものです。著者が「心の技法」と述べているもの。ビジネス経験を通してたどりつく道も、心理学者たちが実験と分析を通してたどりつく道も同じだというのが興味深いですね。

田坂氏はビジネスの世界では有名な方で、信奉者?も多いようです。私は初めて田坂氏の著書を読みましたが、もう少しビジネスよりの話題をぜひ読んでみたいと思いました。

広告