ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

心療内科女医が教える人に言えない不安やストレスと向き合う方法 野崎京子


心療内科女医が教える
人に言えない不安やストレスと向き合う方法

第1章 心療内科とはどんなところ?(なぜ、私がシンリョウ内科に…?激しい胃痛に襲われるビジネスウーマン/症状の背景に潜む心の葛藤、孤独 ほか)/第2章受診が多い症状別ケーススタディー心療内科からのメッセージ(多い症状ベスト10/過換気症候群ー夫との不和で突然呼吸困難に ほか)/第3章ドクター京子に聞く心の悩みQ&A(不安がいっぱいで眠れません。寝る方法はありますか?/自分のミスがもとで自信喪失。回復の方法はありますか?ほか)/第4章 不やストレスと向き合うための自分ケア(不安やストレスとはどこから来るのか/自分の性格を知る心理テスト「エゴグラム」 ほか)/第5章人に言えない不安やストレスと向き合う(家族に代わる絆はあるのか/ネットで罵詈雑言を浴びて心身症になった女性 ほか)

心療内科と精神科は違うということが分かります。心療内科の訓練をきちんと積んだ医師は同時に内科としてもすぐれた腕を持っています(持っているべきです)。日本でも優れた内科の医師が、同時に心療内科的に診察できれば、かなりの不定愁訴を解決できる気がします。色々原因を探って、結局分からなくて、心療内科へ行かされる時に、患者はだいたい怒っていますからね。あまり、この循環は良くないと思います。

柔らかな心をもって、ストレスに対処するうえで著者の優しくも温かい言葉は心を打つものでした。良本です。

広告