ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

アウトプットができていないのは、インプットが上滑りしているからです。

f:id:nazenanido:20170116100240j:plain

朝の悪夢はなかなか鮮烈だった。部屋の模様替えをしていたら、物陰から老婆が出てくるという恐ろしい状況。思わず叫んじゃったもんね。嫌な目覚めです。まあ、私の場合はだいたい年から年中、悪夢ですので、慣れてはいるのですが。2017年の目標にあるように、しっかりと考え方を前向きにすることに挑戦して成功すれば変化できるでしょうかね。夢の内容が変化すれば、本物だと思う。

昨日のこと

友達との時間

友人たちと一緒にお菓子とコーヒーで楽しく会話しました。テーマに沿って、ひとつ話題を持ち寄って、みんなで話すと盛り上がります。いいですね。食事まで準備すると億劫ですが、ちょっとしたケーキとコーヒー。ちなみに、ケーキはフルーツケーキファクトリーのチーズケーキ。安くて良いです。
blog.goo.ne.jp

悪性リンパ腫の勉強

昨日は、ちゃんと時間をとって「悪性リンパ腫」に関する本を読みました。家族の病気に関係する本です。
yoshinorihara.hateblo.jp
まだ診断が確実では無いので調べようがありませんが、全体の知識を頭にたたきいれるのに良かったです。私の知人でも悪性リンパ腫の方が何名かいますが、抗がん剤が奏功して、寛解している方も少なくありません。諦めずに取り組みたいと思います。

今日のこと

マインドマップ大好き

コンテンツ戦略に関しての頭の中のもやもやを一度書き出すことが必要です。私は行き詰ったときにはだいたいマインドマップを書いて解決しています。何度も何度も同じテーマでマインドマップを書くのが良いんですよね。徐々にアイデアが成熟していきます。本を一冊理解するにも、丁寧にマップに起こしていくのがお勧め。本当に丁寧にマップ化すると、構造がつかめます。情報が、自分の血になり肉になると、言葉なんていくらでも出てきます。書くにしても、話すにしても、アウトプットができていないのは、インプットが上滑りしているからです。電子書籍読書になってから、この傾向は加速中です。

スピードをあげて情報収集をする時と、丁寧に自分の中に情報をとり込んでいくときの区別をもっと上手にしていきたいですね。今日はひたすらマップを書いてみます。マインドマップ関連本は数多くあれど、一番のお勧めはトニーブザン本人の「頭が良くなる本」です。この本に人生を変えられたといっても過言ではありません。

おすすめ!

トニー・ブザン 頭がよくなる本 日本語第4版

実体験は宝

今日は、ほかに、貴重な「実体験」に基づく情報サイトに2-3記事追加したいです。机上ではなく、実際に行動すると知識がグングン身になります。裏を返せば、その時に必要のない知識は不要なのかもしれません。そんな本をどこかで読んだような・・たぶん、山口氏の本だったと思います。
yoshinorihara.hateblo.jp
どんどん行動する人になりたいと思います。

社交不安障害

今日は夜に時間をとって「社交不安障害」の本を少し読んでみたいと思います。病名をつけて「ラベリング」することでより一層、セルフトークをネガティブに形づくっているという要素もありそうです。没頭せず、少し冷静に眺めることができるようにならなければなりませんね。

広告