ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

そのスタイルが自分流だと気づいたのは専業になってから十数年経った頃なのだと言います

f:id:nazenanido:20170115090128j:plain

勉強のための勉強は必要ない。コンテンツを生み出すためのコンテンツはいらない。目の前のことに全力で向っていくときに、必要な勉強ができるし、ライフイズコンテンツとなります。本当にシンプルで大切なことに気づきます。必要に迫られている時の勉強は、漫然と勉強している時の100倍の効率があります。「必要」は発明の母と言いますが、まさに。これを忘れずにいたいです。

昨日のこと

ついにNHK解約のための一歩を踏み出せました。本当に小心なことに電話するだけでもドキドキでした。まあ、本当に何もNHKの受信機が無いので、正々堂々とやればよいのですが・・。参考:STEP3 NHKふれあいセンターに電話して解約手続きをしてみた。。ともあれ、小さな一歩を踏み出せたことに満足感があります。NHKを解約できればいくらかでも節約できます。微々たるものではありますが、使用していないものに使用料を払うというのは耐えがたいものがありますよね。

今日のこと

友人たちと共に時を過ごす時間があります。昨日読んでいたムヒカ元大統領の言葉を思い出しました。簡素であればあるほど、友人たちとの「対話」に時を用いることができるということ。人生を価値あるものにするのは、お金ではなく人間関係だと。

「それに最近の政治家は退屈な人間が多くて、いつも経済のことばかり話している。これでは信頼を失うはずだ。人生には、もっとほかに大切なことがいろいろあるんだから。たとえば、街角で1人の女性に恋してしまうことに経済が何の関係がある?」

ムヒカさんの幸福論 世界一貧しいと呼ばれた大統領 (朝日新聞デジタルSELECT) - ただの読書ログ

なかなかニヤッとさせられる名文句です。先のことや、こなさなければいけない事務仕事に追われて、目の前の人ときちんと向き合うことを怠っているように思える自分を今一度見つめなおしたいと思います。忙しいは忙しいけれど、いわゆる「マッチポンプ」。自分で火をつけて、自分で消している気がしないでもない、今日、この頃です。

未来のこと

自分にとってのブログやサイトの存在価値。コンテンツを生み出して、どこからどこへ行くのかが明確になりつつあります。この人はこう言い、あの人はこう言う、誰かの言うことに流されることが多かったわけですが、ようやく自分の方法論のようなものが確立してきました。ここに来るまで、試行錯誤で10年はかかっています。

ほったらかしでも月10万円!  ミニサイトをつくって儲ける法

ほったらかしでも月10万円! ミニサイトをつくって儲ける法

ブログの継続と無限に作り出すミニサイト。どういう時にブログで、どういう時にミニサイトなのか。コンテンツの分け方、コンテンツの作り方、キャッシュポイント。可能性としての、Kindle出版、メルマガによる関係構築など。これまでの経験値をずらっと並べると、それなりの形になりますし、独自のものが出来上がります。先日読んでいた、やなせたかしさんの本に書いていましたが、試行錯誤しながらも自分流はできてくるわけですね。

「ぼくもあれやこれややっているうちにやっとやなせメソッドができてきました。それを見つけるのにはどうすればいいかというと、それはたくさんやるより仕方がない、いくつもいくつもやっているうちにできてくるんですね。・・メソッドを作る簡単な方法はなくて、やってやってやりまくっているうちにいつの間にかできてくるんですね。やなせメソッドは、誰かが真似してもできない自分のものなんだね。他の人のもそうですね。」


(011)わたしが正義について語るなら (ポプラ新書) 新書 – 2013/11/5 やなせたかし (著) - ただの読書ログ

やなせたかしさんも、アンパンマンを生み出すまでは不遇でしたし。マンガ家になりたいといって、修行し続けましたが、実際には企画屋のような仕事をしたり、絵本作家になったり、自分の予想とは大きく違うところに振り回されていました。アンパンマンに代表されるように何千ものキャラクターを生み出すスタイルが自分流だと気づいたのは専業になってから十数年経った頃なのだと言います。これが仕事というものですね。

まとめ

日記のスタイルをもう少し変えて、楽に書けるようにしよう。そして、もう一つブログを作ろうかな?はてなブログproですから10個持てますからね。これもまた、オリジナルのスタイルができてきたことを示します。

広告