読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

世界に広がるスマホ依存症(ニューズウィーク日本版e-新書No.21)

ノンフィクション


世界に広がるスマホ依存症(ニューズウィーク日本版e-新書No.21)

スマホ依存ではないと思いたいですが、携帯を忘れて外出するというのは、やはり耐えられませんし。一日にメールを数十通やり取りします。数日、チェックしないというのはありえません。なんだか気が付くとたえず、小さな端末をチェックしている(触っている)現状はありますね。

依存のメカニズムが興味深い。

依存のメカニズムは同じだ。快楽中枢に対する強い刺激が、予期せぬ間隔で繰り返されると依存が進む。例えばスロットマシンのレバーを引 くたびに脳の快楽中枢が活発化し、ドーパミンが分泌されるわけではない。しかしそういうことが何度も繰り返されると、人は期待を膨らませ、やがて病みつきになる。スマートフォンも同じだ。電源を入れると、たまには素敵なメールが届いていたり、有名人が自分のツイートにリツイートしていたりする。だから気になって、またチェックしたくなる。

先日読んだ、佐藤氏と池上氏の情報の取り方を見ていても、ネット中毒を克服しない限り、あの知的生産は難しいというのがよく分かりましたね。ほんと、気をつけたい。
yoshinorihara.hateblo.jp

書籍内容

集中力の低下による仕事力や成績のダウン、
そして交通事故やいじめの弊害……。
世界各国で社会問題化する「スマホ中毒」と
私たちはどう向き合えばいいのか。

<内容>
1、 世界に広がるスマホ依存症
2、 韓国の子供たちは「スマホ漬け」
3、 スマホの5つの落とし穴
4、 SNSはやる気を高めるが
5、 ブルーライトで効率低下

広告