読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

ブログを10年続けて、僕が考えたこと Kindle版 倉下忠憲 (著)


ブログを10年続けて、僕が考えたこと

数あるブログ論の中でも、読み応えがあり、ブログをきっかけに商業出版まで果たすようになった著者の成功記録としても楽しめます。呼吸するようにブログを書くのではなく、歌を歌うようにブログを書く。この言葉にハッとさせられました。まさに、その不断の努力こそ、プロの証拠なのではないかと考えました。

いわゆるアルファブロガーと呼ばれる部類に入る方ですが、骨太の文章が書けることを、電子書籍で実証しています。いいですね。こういうの。私も、電子書籍デビューをしてみたいと思いました。特にこの本(ゼロから始めるセルパブ戦略: ニッチ・ロングセール・オルタナティブ (セルパブ実用書部会) Kindle版 倉下忠憲 (著) - ただの読書ログ
を読んで。私の役割モデルのように見なせる人の一人です。

書籍紹介

▼目次:

はじめに
第一章 R-style ビギニング
ささやかな歴史の始まりの日
へそ曲がりな決意
広がる輪とアイデンティティ
その場限りの空虚な達成
すでに始まっていた転機
一冊目の本と、それから
譲れないこだわり
第二章 ブログ及びブロガーについて
blogとブログ
誰をブロガーと呼ぶのか
アルファブロガー
プロブロガー
ブログからの収益の3パターン
ブログの4分類
どんなブログにも哲学がある
第三章 人はどのようにして毎日更新するブロガーになるのか
それはまるで歌うように
ブログから得てきた3つのもの
価値とは見出されるもの
キリがない贈りもの
第四章 ブログの成功法則
とっておきのブログの成功法則
ブログとハンバーガーショップ
激安たまごとバズり
ブログお悩み相談室
第五章 ブログの今と未来
a little bit
ブログと市民
おわりに

広告