読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

論理療法入門―その理論と実際 単行本 – 1998/7 ウインディ ドライデン (著), Windy Dryden (原著), 国分 康孝 (翻訳),

心理学


論理療法入門―その理論と実際

うう・・・難しい・・。挫折しそうになりました。

Amazonレビューにある通り、「入門」とはいえ、かなり骨のある専門書でした。言葉の定義をひとつずつ積み上げていかないと、進んでいく論理についていけなくなります。久々に読み進めなくなる固い本でした。翻訳のせいか、それとも内容なのか・・。

これは本に問題があると思っても良いかな?


第1章 序論/第2章 出来事/第3章 ビリーフ/第4章 ABC理論ー悩みは誰の責任か/第5章 感情/第6章 行動/第7章 よくある悩み/第8章
論理療法におけるABC理論の複雑性

広告