読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

現場刑事の掟 (文庫ぎんが堂)小川泰平

ノンフィクション

なんちゅ~面白い本なんでしょうか。まるで見たことのない世界。警察24時ですね。興奮しながら読みました。小川刑事は、元相撲部で、まさに黒と白の微妙なラインを行く「理想的」な刑事(デカ)です。取調室で恫喝しながら数々の被疑者を「落とし」、職務質問で怪しい人を次から次へと検挙していく・・

刑事のやりがいをひたすらに語るわけですが、まあ、レビューにもある通り、こんな刑事に捕まったらもう終わりですね。私なんかは、やってなくても、自白しちゃうでしょうね。って感じです・・笑

腕力系刑事(デカ)の武勇伝という感じですが、普通に読み物として面白すぎます。


現場刑事の掟 (文庫ぎんが堂)

新聞のトップで報じられるような大事件、凶悪犯罪は年間わずかな数でしかない。それでも犯罪は毎日のように起きており、刑事たちは走り回っている。地道な聞き込み捜査、息をのむ逮捕の瞬間、戦場のような取調室。30年間、現場の最前線であらゆる犯罪捜査に携わってきた著者が語る事件現場のエピソード。そして7日間連続検挙を成し遂げた「小川学校」の捜査テクニックを公開。警察組織と刑事の真の姿が浮かび上がるリアル警察ノンフィクション。

関連本

同じ著者の他の本も読んでみたいぞ。文章がうまいんですね。

泥棒刑事 (宝島社新書)

泥棒刑事 (宝島社新書)

警察の裏側 (文庫ぎんが堂)

警察の裏側 (文庫ぎんが堂)

広告