読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

小さな会社・お店のための値上げの技術 辻井啓作

私も、過去にはお店(物販)でしたので、痛いほど、意味が分かります。特に最後のころは、セールを乱発する店になってしまっていました。自らの価値を自ら貶めているという感じだったと思います。残念ですが・・。

価格をあげていくという提案の本は何冊か読んだことがありますが、もっとも現実的でした。価格の相場が分からない商品やサービス、新サービスから少しずつ値上げを試みる方法、極端ではなく1-2割の値上げ、など、すぐにでも試したいアイデアが豊富です。この本の値段も通常の相場の1割くらい高いですもんね。まさに、
実力を見せつけているという感じでしょうか。

現在、物販を行っていない私も、自分を安売りしないために、この本のアイデアを活かしたいと思えました。


小さな会社・お店のための 値上げの技術

第1章 どうして値上げが必要か/第2章 値下げの麻薬にはまっていませんか/第3章 人はなぜ値上げに抵抗があるのか/第4章
値段のメカニズムを知る/第5章 中小企業が実践できる値上げの技術/第6章 値上げのための心構え

広告