読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

マンガで見る心理療法①②③ Kindle版 相澤雅子 (著)

心理学

心理学各流派をごっちゃりまとめて説明しています。3巻を一気に読んでみました。他に各巻で特定の心理療法を説明した巻もありますが、まず、こっちから読まないと登場人物について理解できないですね。

ただ、私もレビュー各種にある通り、恋愛模様を絡めるストーリー形式はあまり好かないですね・・。心理療法の中にも様々な種類があることが分かりました。

「心理療法家の数だけ心理療法はあるともいえる」

まさに、って感じですね。今、私は論理療法や、認知行動療法に興味があります。


マンガで見る心理療法①

現役精神科医マンガ家が心理療法と精神医療をオールカラーのストーリーマンガで紹介。心理療法を受けたい人、心理療法を勉強していきたい人の入門書に最適。認知行動療法、交流分析、精神分析的精神療法、アサーティブトレーニングなど、メンタルヘルスに役立つ心理療法が登場人物達の物語と共に解説。


マンガで見る心理療法②

「マンガで見る心理療法」の2巻目。対人関係療法、認知行動療法、アサーティブトレーニング(批判されたときの対処、怒りの対処)などをマンガで紹介。


マンガで見る心理療法③

「マンガで見る心理療法」の最終巻。過去の体験のために男性と誠実な交際ができない心理士の理絵。精神科医になったために外科医の父親から絶縁されている生雄。自分自身を好きになっていくために、二人が選ぶ道は・・。

広告