ただの読書ログ

ひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

銭湯の番台が心がけている常連さんが増える会話のコツ Kindle版 田村 祐一 (著)

異色の仕事術。銭湯の番台さんの会話術です。小さなところに気を配り、常連さんの心をとらえていく様子が分かります。やはり会話上手は気配り上手。他の人の気持ちが分かる人が、お仕事できる人になるんですよね。それ分かります。サラッと読み飛ばしでしたが、じんわり温かい本でした。


銭湯の番台が心がけている常連さんが増える会話のコツ

第1章 出会った瞬間、心が温まるような挨拶を/第2章 「ご年配のお客さまに好まれる話題」の見つけ方/第3章
「聞き方」を変えれば、もっと信頼される/第4章 ご年配の方に、声をかけるときに気をつけること/第5章
お客さまの様子を見ながら、ふさわしい接し方を/第6章 相手の立場になって考えて、さらに愛される