読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

稼ぎたければ、働くな。 Kindle版 山田 昭男 (著)

伝説的な会社になっています。未来工業の山田氏。ものすごく面白い本でした。差別化、誰もやらないことをやる。常識を無視する。奇をてらっているわけではなく、常に常識から逆張りしていく姿勢が一貫していることが、山田氏の最大のノウハウでしょう。課長を決める、工場長を決める際に、扇風機で一番遠くまで飛んだ紙の人を選ぶ、鉛筆を倒して決めるあたりは、口があんぐり空いてしまいます。しかし、その後の人事に関する論考などは、そんじょそこらの経営者が論じることもできないほど深いものです。

80代の山田氏の頭の柔軟さに惹きつけられます。こんな社長と会話してみたいですね!とても面白い本でした。


稼ぎたければ、働くな。

1章 働かない人ほどよく考える(道楽息子、父親の会社をクビになる/「差別化」とは「常に考える」こと ほか)/2章
働かない人ほど給料は上がる(儲からない会社と反対のことをやれ!/“泥棒”はどうやったら真面目に働くか ほか)/3章
働かない人ほど会社を育てる(小さな倹約、大きな浪費が肝心/人は仕事だけで生きているのではない ほか)/4章
働かない人ほどリーダーになれる(社長が働かなければ、会社は伸びる/上司の仕事は部下のやる気を引き出すこと ほか)

広告