ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

医者とおかんの「社会毒」研究 単行本 – 2013/10/23 内海聡 (著), めんどぅーさ (イラスト)

内海氏の提唱する「社会毒」の排除。これは、この世界で生きていこうとすると、もうほんとに大変なこと。非現実的なことになっています。これだけ多くのものが、環境が汚染されている中で、すべてを避けられるはずがありません。もちろん、無思慮でいてよいわけではありませんが、自分なりの基準が無ければ、社会毒神経症のような状態になってしまいます。健全な精神とのバランスが難しいと感じました。


医者とおかんの「社会毒」研究

第1章 それでもワクチン打ちますか?
第2章 砂糖と牛乳にまつわる大きな誤解
第3章 食卓には今日も、食品添加物
第4章 遺伝子組み換え食品が世界を覆う
第5章 口から皮膚から浸み込む、有害化学物質
第6章 食卓の危険を嗅ぎ分けよう
第7章 野放し電磁波は何をもたらすのか
第8章 だからあなたは健康になれない
第9章 社会毒を避ける&排毒する技術

広告