読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

ひとつずつ、ひとつずつ Kindle版 アン・ラモット (著)

残念ながらちゃんと読んだとはいいがたい一冊です。前書き部分などは、スラスラ読んで、面白かったのですが、少しずつ単調に感じ始めました。もとより、私が書きたいのは「小説」ではないというのも大きいかもしれません。途中で飛ばし読みモードに入りました。評判は良い一冊でしたが、途中までしか読んでいません!


ひとつずつ、ひとつずつ

本書は小説家アン・ラモットが自らの人生を通して得てきた、ほかの小説の書き方本では教えてくれない出版の真実や、小説の着想を得る方法、キャラクター、舞台設定の作り方はもちろん、スランプに陥ったときの対処法や、書いているときに頭のなかで何が起こるかといった小説家の内面をえぐるものまで、「書く」ことの意味をあらゆる面から追求していきます。

広告