ただの読書ログ

ひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

「嫌われるのがこわい人」のための自己主張レッスン Kindle版 石原 加受子 (著)

話し方の工夫でしょうか。他者中心(他の人がどう思うか)に縛られた話し方と、自分中心(自分がどう感じるか)を優先した話し方では、内面に溜まるストレス度は大きく違うかもしれませんね。小さな違和感とか、感情を押し殺し続けることが、ストレス度を増している気はしていますので、自分を大切にした対人関係のスキルは学びたいですね。


「嫌われるのがこわい人」のための自己主張レッスン

自己主張をしたら嫌われてしまうのでは…。そんな不安からいつも心にブレーキをかけ、本当の気持ちをぐっと抑え込んでいませんか?それではストレスがたまる一方。そこで本書では、「相手と争いにならない気持ちの伝え方」「自分を守り、望むものを手に入れるための話し方」を伝授。「不満だらけの人間関係」を「心が通い合う人間関係」に変えたい人へ。