読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

こじらせない練習。 「今」に生きる人のための心理学 石原加受子

心理学

石原氏は25年以上前から「自分中心心理学」というものを打ち立ててきたカウンセラーです。「自分中心」というと、あまりよくない感じは漂いますが、「他者中心」(人の目を意識)ではなく、自分の感覚にもっと鋭敏であるようにという指摘はもっともだと思えました。


こじらせない練習。―「今」に生きる人のための心理学

第1章 こじらせるにはワケがあるー考えなくていい(しつこいモヤモヤ・イライラの原因は?/あなたは、自分中心?他者中心? ほか)/第2章
「傷つけられた」と訴える人たちー身構えなくていい(傷つきやすい人は、今に生きていない/たいしたことないのに、すぐに大騒ぎ ほか)/第3章
「なんとなくイヤ」は意外と大事ー感じたままでいい(理想のイメージから逃れられない/いやなのに、なかなかノーと言えない ほか)/第4章
今を感じる感覚を取り戻すーシンプルでいい(過去の痛みや怒りが忘れられない/「そうだね」と言える人、言えない人 ほか)/第5章
「今」に生きるためのレッスンー少しずつでいい(「してやったのに」を手放すレッスン/「同情の支配」から卒業するレッスン ほか)

広告