ただの読書ログ

ひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

ドクター・オボの自信が湧いてくる心理学 : 自分を好きになれば人生は楽しい Kindle版 於保哲外 (著)

今の自分が好きですか?点数をつけると何点くらい?著者に相談に来る人(精神科ですからすでに悩んでいる)は当然100点ではないということ。でも、調子が良い時も、悪い時も、存在そのものを100点で受容しなければならないと著者は力説します。誰かと比べての自分ではなく、自分を自分で認めることについて考えさせられます。

引用個所

「「人からほめられる自分は好きだが、そうでない自分はキライ」という考え方です。一見あたりまえに思えるそういう考え方こそが、人生をとてもつらいものにしている諸悪の根源なのです。」

「対人関係の基礎となるのは、「自分関係」です。」

「短所も含め、自分の性格を個性として受け入れ、自分の性格を丸ごと好きになってください。その自己肯定がうまくいけば、短所もいつしか長所になってくるはずです。」



ドクター・オボの自信が湧いてくる心理学 :
自分を好きになれば人生は楽しい

「最悪の自分」を愛せますか? 自分の中の「オトナ」と「コドモ」のバランスを取り戻し、「自分が主役」の生き方に変われる精神科医のアドバイス。