ただの読書ログ

ひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

腰痛をこころで治す心療整形外科のすすめ (PHPサイエンス・ワールド新書) Kindle版 谷川 浩隆 (著)

本当に「心療整形外科」なんてあるんですね?驚きでした。よく整体師などが持ち出してしまうゆえに、信頼性が損なわれる理論ですが、現役整形外科のドクターで、心理を絡めつつ治療に当たっている方がいるというのに感銘を受けました。整形外科ならではの、身体的治療をメインにしながらのカウンセリング、時には抗うつ剤の処方。「手術を前提に」というと患者は心を開く、まさに整形外科ならではですね。

しかし、苦労も多そうです。患者の「痛み」は、ある種、正当なものですが、訴えに付き合っていくだけですっかり腹立ってしまいますよね。著者は長い臨床の中ですでに達観しておられるようですが・・。

同じ整形外科ドクターへのアドバイスにともいえる書籍でした。


腰痛をこころで治す心療整形外科のすすめ (PHPサイエンス・ワールド新書)