読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

なぜ、ノウハウ本を実行できないのか 「わかる」を「できる」に変える本 ケン・ブランチャード

なぜ、ノウハウ本を実行できないのか―「わかる」を「できる」に変える本

なぜ、ノウハウ本を実行できないのか―「わかる」を「できる」に変える本

  • 作者: ディック・ルー,ケン・ブランチャード,ポール・J・メイヤー,門田美鈴
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2009/12/11
  • メディア: 単行本
  • 購入: 4人 クリック: 120回
  • この商品を含むブログ (11件) を見る

古い本ですが、マネージメントに携わる人にとっては、ぜひ読んでおきたい一冊です。ですが、著者には、読んだ人が実際には実行できていないという悩みがあったようで、なぜ、実行できないのか?に絞ったノウハウ本を書かれたようです。

一言で言えば「読みすぎ」。アウトプットの量より、インプットが多すぎて、頭でっかちになって動けないということなのですが、まさにそうなんですよね。依存症みたいです。新たな刺激を求めて自己啓発書を読みますが、また、エネルギー不足に陥り、次の刺激を探します。大事なことは、「実行」「行動」。そんなことは百も分かっている自己啓発オタクたち。だからこそ、こんな本を読んだだけで実行できるようにはならないのです(笑)

自分が望んでいないのだから。

著者は1分間マネージャーを書いた方です。


1分間マネジャー―何を示し、どう褒め、どう叱るか!

書籍内容

問題はどこにある?/ミッシング・リンク(失われたつながり)/反復の力/行動に移せない理由1-情報過多/少数のことを何度も行う/行動に移せない理由2-ネガティブなフィルター装置/ポジティブな心で聞く/「青信号」思考/行動に移せない理由3-フォローの欠如/いいところを取り上げて強調し、成功に導く/仕組み、サポート、説明責任を与える

広告