ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

誓いの休暇 [DVD] ウラジミール・イワショフ (出演), グリゴーリー・チュフライ (監督) 形式: DVD

かなり年上の友人からぜひ見たほうが良いとお借りしたDVDです。1959年の作品で、第二次世界大戦中のソ連を内部から見ることができる貴重な資料となっています。どの国にも愛する人がおり、戦争が無残にも小さな幸せをいくつも引き裂いていったというのが、象徴的ないくつかのエピソードで静かに語られます。青年が、6日の休暇を使って母のところに帰るロードムービー形式です。

なにはともあれ、ヒロインの美少女も、時を越えた美しさでした。


誓いの休暇 [DVD]


第2次世界大戦のスターリングラード戦で無我夢中のうちに戦い、いつのまにか手柄を立てていたソ連軍の少年兵アリョーシャ(ウラジミール・イヴァショフ)が6日間の休暇を与えられ、母の待つ郷里に帰ることに。しかし、その往復には4日間もかかり、さらにその途中、彼は貴重な時間を割いて人助けをしてしまったりで、またたくまに時間は過ぎていく…。
当時のソ連映画界では異色といえるほど国威昂揚色のない、むしろ風土豊かなロシア映画という響きがしっくりくる名作。少年の行動ひとつひとつや、さまざまな人々との交流などが詩情に満ちたタッチで描かれることで、そこはかとなく反戦メッセージが醸し出されていくという、秀逸なグリゴーリ・シュフライ監督の演出。彼は実際にスターリングラード戦に参加した経歴の持ち主であった。(的田也寸志)」

広告