ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

内向型を強みにする (フェニックスシリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2013/7/13 マーティ・O・レイニー (著)

内向型を強みにする

内向型を強みにする

私は、間違いなく「内向型」ですね。内向型チェック・テストをやってみるまでもなかったです。

私も少しですが、ユング心理学をかじっていますので、内向型・外向型の定義は知っています。この本で新たな理解を得られた点は、

・外向型が他社との交流でエネルギーを充電する
・内向型が一人になり内省することでエネルギーを充電する

エネルギー充電の違いです。これはほんと大きな違いです。で、結局は、内向型のタイプの場合は、低エネルギーのことが多い(というか、外部に出ていけばいくほど消耗する)ので、自分のエネルギー配分を管理しないとならないという結論です。

ここらへんは、メンタルタフネスにもつながりそう。

目次

第1部
陸に打ちあげられた魚ー内向型人間とは?(内向型と外向型はどこがちがう?/内向型人間はなぜ誤解されるのか?/内向型は生まれつき?-すべては脳のなせるわざ)/第2部
外向型の海を泳ぐ法ー内向型人間の上手な暮らしかたガイド(パートナーとの関係ー身近な人ほど誤解しやすい/子育てー親も子も無理をしないために/人づきあいー内向型人間がパーティーを楽しむ方法/仕事ー九時から五時までの脅威)/第3部
自分にぴったりの人生をつくる(内向型の自分をまもるために/生まれ持った内向性を大切に育てよう/外へーあなたの光で世界を照らそう)

広告