ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

症例集: ケース・ヒストリーズ(神経症の心理学) Kindle版 アルフレッド・アドラー (著)

私はアドラーに関しては、ほぼ無知です。その理論も読んだことがありません。なのに、症例集を読んでみたくて手に取りました。さすがに、理論も分からなければ、なんとも納得しがたいものがありましたが、、、神経症には原因があるとする氏の洞察にはうなづけるところがあります。

早期記憶(幼い時の記憶)にカギがある場合が多く、、これも追及すると面白そうですね。原因が分かれば、かなりの程度回復するところから見ると、精神症状とは、身体症状と同じように、単なる「シグナル」に過ぎないのでしょうか。


症例集:
ケース・ヒストリーズ(神経症の心理学)

広告