ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

医師の言葉があなたを変える! 徹底相談 ~精神科医熊木に訊け!~ Kindle版 熊木徹夫 (著)

なぜ、この本を読んだのかわかりませんが、つい手に取りました。6人もの精神科医を経由し、よりいっそう不眠・うつがひどくなっている女性の症例相談が興味深いです。なかなか冷徹だなぁと思わせる相談への解答ですが、女性に同情しないわけではなく、かといって、訴えを真に受けるでもなく、絶妙なバランスが精神科医には求められそうですね。いくつもケーススタディが興味深かったです。2巻も読んでみることにしました。


医師の言葉があなたを変える! 徹底相談
~精神科医熊木に訊け!~

追記

第二巻を読んでみました。


隣人があなたを振り回す! 徹底相談 ~精神科医熊木に訊け!~

結論から言えば、一巻よりも面白く、熊木氏に十分な興味を持つことができました。DV被害を受ける友人を心配する相談者への回答など、秀逸でした。なるほどとうなりましたし、対人関係は危険だらけだと理解できました。ほんと、精神を病んでいる人が多い時代となりましたが、これは時代の病なのか・・。

ADHDに関しての論考が興味深かったですが、こうした枠外の人たちを許容する器としての世が、いよいよ崩壊しつつあるのかもしれません。そういう意味で時代の病なんでしょうね。精神医学はやはり興味深いと、私は思ってます。

広告