ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

自動車保険金は出ないのがフツー (幻冬舎新書) 加茂隆康


自動車保険金は出ないのがフツー (幻冬舎新書)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
交通事故の被害に遭ったら、治療費や休業損害は、相手の自動車保険金からすんなり出ると誰もが思っている。しかし、現実には出ない。バイク転到で両脚を切断しても、「故意」に起こしたとして、損保は支払いを拒む。保険金の支出を彼らは「損失」と呼ぶ。支払いを渋り、利益追求に腐心する損保。泣かされる被害者。その不払いの実態と狡猾な手口とは?正当な賠償金を獲得するにはどうすべきか?経験豊富な交通弁護士が、保険金を出させる方法を超実戦的に解説。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「不払い」こそわがポリシー/第2章 極秘社内指令 保険金は出すな、泣き寝入りさせろ/第3章 どこまでは出て、どこを超えると出ないのか/第4章 きちんと出させるには「出るとこへ出る」/第5章 もっともっと徹底的に出させる超絶訴訟戦略/第6章 落とし所を知れ、あるいは弁護の品格

自動車保険の更新にあたっていろいろな本を読んで勉強しています。何気に、自動車保険の更新料が高かったので、ほかの自動車保険も検討しだしているのですが、いろいろ情報を得てから決めないといけないことが分かってきました。なんでもお勉強が必要なんですね。困りましたね。幸い更新までは1か月以上あるので、情報をまずは集めてみようと思います。

いくつかの保険会社から見積もりもとってみようと思います。昨年、ネット系の保険会社に代えたばかりなのですが、今年の更新では、見積もりが、なんと2万円近く値上がりしたんです(無事故なのに)。しかも、早期更新割引1万円が適用されているというのに・・・。これはどういうことなのか。正当なのかどうか調べないとなりませんね・・・。

参考:最も安い自動車保険選びのコツ!見積もりはメールか郵送。

広告